スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

windows 10

すこしずつ windows 10 に慣れてきたが、それでも、microsoftさんには振り回され続けている。

ついこの間は、anniversally update とやらで、勝手にタブレットモード設定に変えられてしまい、
操作がおかしくなった原因を、たまたまインストールしたアプリに所為にされてしまったことがあったが、今度は、キーボード設定が、いつのまにか、英語に変わってしまった事件がおきた。

windows 10 のsurface pro 4。 イベントの準備で,ゲームアプリをDLしたりしていたが、作業がおわって、edge で internet をつかって検索。メールアドレスの @が入力できない。[になってしまう。
google chrome や IME では、問題なし。ネットでしらべたが、それらしき解決策はみつからない。
surface は 2台あるが、どちらも同じ現象。ハードの問題ではなさそう。windows の updateを待てばよいかと、1日待ったが、現象はかわらない。もしやと、USBキーボードを接続してみると、こちらでは、アプリに関係なく、英語キーボード配列になってしまっていた。ではと、設定をいじる。慣れないwindwos10 なので、キーボード設定メニューがみつからない。やっと探り当ててみると、たしかに英語キーボード。日本語キーボードにもどして、サインアウト。これで、なおった。タイプカバーで確認すると、こちらでも治っている。結局、updateのなにかで、変わってしまったようだが、google chromeでは、日本語キーとして動いていた理由は、いまでも判らない。


HTML5の勘違い

WEBのリーダー機能をHTML5の新機能と勘違いしてしまった。でもせっかくだから、自分が担当しているサイトをすべて、HTML5にしておいた。といっても、本物ではない。frameは使っているし、書き出しを、html5風にしただけ。ひさしぶりに、ほとんどメンテしていないサイトをさわってみた。文字コードが様々だったのにはおどろいた。すべて、UTF-8に統一。こういった作業には、やはり使い慣れた、秀丸エディターが楽。

ぱそこんなんでも相談

地域のお年寄りサロン「福祉亭」で、パソコンお悩み相談を受けてくれないかとの打診があり、即OK。7月第1土曜日に店開きしてみたが、開店休業。そりゃそうだ。そんなに困っているひとがいるわけない。(本当はいるのだが、そうだんのしかたもわからない)。待てば海路の日和。

5,6年ほど前から、桜ヶ丘駅ちかくの、市民活動支援センターでも「相談会」をやっているが、ここもはじめの、半年はだれも来なかった。年末、年賀状の季節になって、やっと相談者があらわれるようになった。最近は、デジカメで撮った映像からDVDを作りたいとか、CDから音楽をりっぴんぐしたいとか、高度な相談にくるひとも増えた。いっぽう、中古のパソコンをもらったので、「パソコンの勉強」をしたいという初心者の相談もある。こんなとき、わたしの質問は、いつも同じ。パソコンは勉強するものではありません。パソコンは使うものです。あなたは、パソコンを使ってなにをやりたいのですか。

この質問のこたえで、多いのは、「インターネットやメールをやりたい」 わたしの答えは、だったらタブレットやスマホを買いなさい。それをつかって満足いかなかっら、パソコンにしましょう。パソコンは、生鮮食料品です。食べたいときにすぐ食べないとくさってしまいます。

 

つぎが、考え込んでしまう人。まわりがやっているから、時代遅れになりたくない。でも金をかけるほど気もない。 そういう人と、じっくり話してみる。これまでパソコンを買ったけれど、どう使ってよいかわからず、5年以上たってしまったという人に何人もであっている。もったいないなあと思う。結局たぶん、あの人は、パソコンを買わないだろう。それでいいのだ。必要な人に必要なものを必要なときに。会社時代に染みついたJUSTINTIMEトヨタかんばん方式の考え。

まだ ポメラ つかっています

タブレット主流の世の中になっても、まだまだポメラは健在(でもないのだが。だましだまし使っています。まるで私の体のよう。電源をいれた直後は、方向キー付近が、ほとんど機能しない。数回、キーをたたきまくって、たまには、キーボードを折戻したりしているうちに、キーが復活。

いつもの入力ができるようになる。本体の表面は、加水分解で、ねばねばになってきたが、暇をみては、ぬぐいとって、いまでは、ほとんどはがしてしまった。これもまた、持ち味。

サイトをHTML5にしてみた

きっかけは、iPadでURLを入れるエリアの左わきに、これまで見かけなかったマークがあるのに気づいたから。「リーダー表示ができます」とのコメントあらわれすぐ消える。ためしにクリックしてみると、文字情報だけが、表示され、とてもよみやすい。

どのサイトでもリーダー表示ができるわけではない。調べてみると、HTML5で記述され、articleタグで囲むことが必要だとか。

HTML5は、ずっと以前から提案されており、XHTMLのほうに行ってしまうのかとおもっていたが、やっと日の目をみたようだ。win 10 のブラウザー edge もHTML5らしい。

 

ということで、「ぱそぼら多摩」のサイトを、HTML5にして、まずはトップページをリーダー表示できるようにしてみた。あちこち調べて、やっと成功。副産物として、 expression web 4 free がマイクロソフトからでていることがわかった。

 

ez-html をつかっているが、まだ HTML5対応にはなっていないので、こちらに移るかもしれない。

 

参考:XHTML1.0 transitionalから HTML5に変換するには

          無料のウェブ作成ソフトMicrosoft Expression Web 4

プロフィール

tonogusa

Author:tonogusa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS2.0
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。