スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USB接続HDDトラブル

windows10になってから、USB接続を安全に取り外す操作をしたとき、OKの表示がでなくなった。

(パソコンによっては、出ることもあるのだが)。そのためか、端子を早く抜いてしまうくせがついたのかもしれない。USBメモリーならそれほど問題にならないのかも。4日前、なぜか、外付けポータブルHDDのファイル・ホルダーが開けなくなった。ドライブは認識している。ドライブの管理で調べてみると、フォーマットがRAWになっている。

testdiskで調べてみると、やはり内部がこわれているようだ。データが消えるのがこわいので、修復作業までやらないで、quitする。デスクトップPCには、以前ファイナルデータ特別復元版をインストールしていたので、そちらで調べてみると、フォルダー・ファイルはしっかりみえる。故障HDDは1TBだが、別の外付けHDD3TBが、ほとんど内部が空の状態であったので、そちらに復旧データを保存することにした。無事、バックアップがとれて、データも確認ができたので、あらためて故障HDDの復旧にいどむ。

LostTechnologyさんのtips 41 「外付けハードディスクの修復」という記事が大変参考になった。

失敗してもバックアップはとってあり、再フォーマットすれば、HDDも使えるようになるので、安心して、 管理者コマンドプロンプトから chkdsk []: /f /r を起動。

いろいろ処理があって、4時間後に終了。その間、一切手を出すことはなかった。エキスプローラでドライブを開いてみると、きちんとすべてのデータが、健在だった。よかった。よかった。

それにしても、HDDトラブルはいろいろあり、解決策も種々さまざま。今回はうまくいったが、処理の仕方をまちがえると、大変なことになる。外付けHDDの取り扱いは慎重にしなければいけない。、

EXIF情報

スマホで撮影した画像にはGPS情報が入ってるということは知識として知っていたが、どう活用するのかピンとこなかった。

知人から、バリヤフリーマップで、坂道情報をいれたい。GPS情報とGoogleMapを組み合わせると高度がわかると聞いたが、どうすればよいかと相談をうけた。

早速調べてみる。まずは、iphone 。わたしのはiPhone6 。使っていなかったら.コンパスをみてみると、緯度、経度のほかに高度も。これでよいようだが、友人のスマホはandroid. PCへのデータ移送方法を説明して、まずは、画像をPCに取り込む。

ネットで、GPS情報、高度 で検索してみると、「画像位置情報取得ツール」がみつかった。wondows APPで、フリー。

このツールを立ち上げ、画像ファイルのフォルダーを開くと、画像ごとのexif情報が表示されている。ひとつの画像を選択すると、その位置の地図があらわれ、googleのフラッグがたつ。フラッグをクリックすると、さらに詳しいexif情報とgoogle情報が表示され、そこに高度もある。

iphoneの高度は、気圧センサーによるもので、誤差も20mほどあるらしい。たしかに同じ場所で、別の時間にしらべると、数値が微妙にことなる。その点、googleMapからの情報であれば、安定している。

知人のニーズには、画像位置情報取得ツールが、ぴったりだった。ところで、データ取得だけであれば、ほかにもツールはあった。 F6 Exif ,irfan view 。irfan view は、PCにインストールはしているが、ほとんど触らないツールだったが、これからはお世話になるかもいしれない。

 

 

拡大印刷 Oh!プリント

A2サイズの凧を製作したい。絵を描くのが下手なので、ネットから下絵をDLした。プリンターは、A4までしか印刷できない。

そんなとき、見つけたのが、このソフト。Oh!プリント。開発はすでに停止している、8年ほどまえのものだが、windows10でもしっかり使えた。ペイントでも、ページ設定の拡大・縮小 で同じことができるが、のりしろの幅がせまく、また、区切り線がないので、つかいづらい。 単機能だが、役に立つ。

 

windows 10

すこしずつ windows 10 に慣れてきたが、それでも、microsoftさんには振り回され続けている。

ついこの間は、anniversally update とやらで、勝手にタブレットモード設定に変えられてしまい、
操作がおかしくなった原因を、たまたまインストールしたアプリに所為にされてしまったことがあったが、今度は、キーボード設定が、いつのまにか、英語に変わってしまった事件がおきた。

windows 10 のsurface pro 4。 イベントの準備で,ゲームアプリをDLしたりしていたが、作業がおわって、edge で internet をつかって検索。メールアドレスの @が入力できない。[になってしまう。
google chrome や IME では、問題なし。ネットでしらべたが、それらしき解決策はみつからない。
surface は 2台あるが、どちらも同じ現象。ハードの問題ではなさそう。windows の updateを待てばよいかと、1日待ったが、現象はかわらない。もしやと、USBキーボードを接続してみると、こちらでは、アプリに関係なく、英語キーボード配列になってしまっていた。ではと、設定をいじる。慣れないwindwos10 なので、キーボード設定メニューがみつからない。やっと探り当ててみると、たしかに英語キーボード。日本語キーボードにもどして、サインアウト。これで、なおった。タイプカバーで確認すると、こちらでも治っている。結局、updateのなにかで、変わってしまったようだが、google chromeでは、日本語キーとして動いていた理由は、いまでも判らない。


HTML5の勘違い

WEBのリーダー機能をHTML5の新機能と勘違いしてしまった。でもせっかくだから、自分が担当しているサイトをすべて、HTML5にしておいた。といっても、本物ではない。frameは使っているし、書き出しを、html5風にしただけ。ひさしぶりに、ほとんどメンテしていないサイトをさわってみた。文字コードが様々だったのにはおどろいた。すべて、UTF-8に統一。こういった作業には、やはり使い慣れた、秀丸エディターが楽。

プロフィール

tonogusa

Author:tonogusa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS2.0
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。