pomera 終焉のときがきた

何年前だろう、pomeraの存在を知ったのは。HANDY98とおなじような風貌で、テキストファイルをシャカシャカと入力。マウスやタブレット全盛の時代にあって、キーボードフォリックを自称していた自分には、見捨てがたい電脳機器だった。しかし、ギミックたっぷりのキーボードは、やはり所有者の酷使には耐えられないのか、キーが反応しないことがしばしば。ご主人様に似て、起き抜けが、調子悪い。数回あるいは10数回キーを連打すると、復活するので、おりおりの記録に使っていた。

しかし歳が明け、ご主人様の後期高齢者突入を知ってかしらずか、いくらキーを連打しても反応しない。そのキーは、ついに4列11文字。これでは、使うわけにはいかない。2台あるpomera DM20Y。データはすべてPCに移し、充電池を抜いてお蔵入り。

DSC06325DSC06329

DSC06332DSC06333

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tonogusa

Author:tonogusa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS2.0
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク