EXIF情報

スマホで撮影した画像にはGPS情報が入ってるということは知識として知っていたが、どう活用するのかピンとこなかった。

知人から、バリヤフリーマップで、坂道情報をいれたい。GPS情報とGoogleMapを組み合わせると高度がわかると聞いたが、どうすればよいかと相談をうけた。

早速調べてみる。まずは、iphone 。わたしのはiPhone6 。使っていなかったら.コンパスをみてみると、緯度、経度のほかに高度も。これでよいようだが、友人のスマホはandroid. PCへのデータ移送方法を説明して、まずは、画像をPCに取り込む。

ネットで、GPS情報、高度 で検索してみると、「画像位置情報取得ツール」がみつかった。wondows APPで、フリー。

このツールを立ち上げ、画像ファイルのフォルダーを開くと、画像ごとのexif情報が表示されている。ひとつの画像を選択すると、その位置の地図があらわれ、googleのフラッグがたつ。フラッグをクリックすると、さらに詳しいexif情報とgoogle情報が表示され、そこに高度もある。

iphoneの高度は、気圧センサーによるもので、誤差も20mほどあるらしい。たしかに同じ場所で、別の時間にしらべると、数値が微妙にことなる。その点、googleMapからの情報であれば、安定している。

知人のニーズには、画像位置情報取得ツールが、ぴったりだった。ところで、データ取得だけであれば、ほかにもツールはあった。 F6 Exif ,irfan view 。irfan view は、PCにインストールはしているが、ほとんど触らないツールだったが、これからはお世話になるかもいしれない。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tonogusa

Author:tonogusa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS2.0
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク