スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱそこんなんでも相談

地域のお年寄りサロン「福祉亭」で、パソコンお悩み相談を受けてくれないかとの打診があり、即OK。7月第1土曜日に店開きしてみたが、開店休業。そりゃそうだ。そんなに困っているひとがいるわけない。(本当はいるのだが、そうだんのしかたもわからない)。待てば海路の日和。

5,6年ほど前から、桜ヶ丘駅ちかくの、市民活動支援センターでも「相談会」をやっているが、ここもはじめの、半年はだれも来なかった。年末、年賀状の季節になって、やっと相談者があらわれるようになった。最近は、デジカメで撮った映像からDVDを作りたいとか、CDから音楽をりっぴんぐしたいとか、高度な相談にくるひとも増えた。いっぽう、中古のパソコンをもらったので、「パソコンの勉強」をしたいという初心者の相談もある。こんなとき、わたしの質問は、いつも同じ。パソコンは勉強するものではありません。パソコンは使うものです。あなたは、パソコンを使ってなにをやりたいのですか。

この質問のこたえで、多いのは、「インターネットやメールをやりたい」 わたしの答えは、だったらタブレットやスマホを買いなさい。それをつかって満足いかなかっら、パソコンにしましょう。パソコンは、生鮮食料品です。食べたいときにすぐ食べないとくさってしまいます。

 

つぎが、考え込んでしまう人。まわりがやっているから、時代遅れになりたくない。でも金をかけるほど気もない。 そういう人と、じっくり話してみる。これまでパソコンを買ったけれど、どう使ってよいかわからず、5年以上たってしまったという人に何人もであっている。もったいないなあと思う。結局たぶん、あの人は、パソコンを買わないだろう。それでいいのだ。必要な人に必要なものを必要なときに。会社時代に染みついたJUSTINTIMEトヨタかんばん方式の考え。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tonogusa

Author:tonogusa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS2.0
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。