USBメモリー

ベストのポケットの中には、いつも6個のUSBメモリーがはいっている。

活動分野ごとに分けているのだが、購入時期が異なるので、容量はさまざま。

今日、たまたま、WIN98のパソコンを触った。(ひさしぶりのデスクトップ画面)。

6個のうち3つのUSBを認識しなかった。ドライバーが見つからなかったから。容量をみると、8Gと4G。

認識した3台は、128M、1G、1G。

それにしても、メリーサイズの巨大化はすさまじいものがある。

最初に購入したパソコン。PC8001の内蔵メモリーは8K。2万円だして、8Kを追加した記憶がある。8Kが2万円だから、8Gだったら、200億円。

それが1000円をきる値段で買える。

いろんな意味で、パソコンの世界でも、エコを考える時代にならなくてはいけないと思う。

省メモリーという思想はなくなったのか。16Kのパソコンで、ゲームを開発した先人たちが懐かしい。

ちなみに、「復活!TK-80」という本を、図書館でみつけた。

PC-8001のさらに前身。マイコンキットTK-80をwindows上でシミュレートできる本。
スポンサーサイト
プロフィール

tonogusa

Author:tonogusa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS2.0
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク